忍者ブログ
SEARCH THIS SITE
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 6
9 12 14
16 18 20 21
23 24 26 27 28
29 30
最新CM
[07/16 VAPOVOR]
[06/14 minamo]
[01/09 プロキシマン]
[08/25 ebaspvmwvr]
[08/25 ipajdnibwz]
プロフィール
HN:
劇団ピロシキマン
性別:
非公開
自己紹介:
福岡を中心に活動する劇団。

代表、みかんひろし。
西新界隈で演劇的ワークショップを展開していたみかんが
2012年、ついに旗揚げを決意し、今に至る。

現在団員は
代表・作・演出のみかんひろし(1号)、役者兼制作の羽山ショー(2号)、舞台&照明のつぎやまあつし(3号)、役者兼制作の篠田昌人(4号)
の四人。
こじんまりと、しかしダイナミックに福岡の演劇界に割り込む。

2013年2月 旗揚げ公演「場末感観」上演
2014年3月 第二回公演「かくれ星」上演
2015年5月 第三回公演「現場にて」上演
2016年4~5月 第四回公演「街灯ブルース」上演

2017年4~5月 第五回公演予定!
ピロシキメルフォ
ピロシキマンへメール!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Templated by TABLE ENOCH


明けましておめでとうございます
ピロシキマン2号、羽山です。

新年が明けました。
まったくもって新しい日々が始まるわけです。

私は布団を干し、シーツを変え、新しい気持ちで床についています。
別に新年にならずともやってる、日常ですが。

昨年の振り返りは代表・みかんひろしがしましたので、
一劇団員である私は、誠に勝手ながら今年のことについて語りたいと思います。

劇団ピロシキマンでは、よく自分たちを大人気漫画・ワンピースのキャラクターでいうとこの誰か、
という話をします。
みかんひろしがあてがう役には承服しかねるところがありますが、
劇団を海賊になぞらえるのは言い得て妙だと思うところです。

劇団の運営は極めてファミリーな感じがしますし、
数々の困難を乗り越えていかなければならないわけですし、
「海賊」というものの、大海と大空に洗われた陽気な(しばしば酒を飲む)ならず者集団というイメージは
「劇団」というお客様の視線に洗われ、何かと理由をつけて飲みたがる寂しがり屋集団にマッチしているようなしていないような気がしています。

・・・・・・あんまりマッチしていませんね。

劇団ピロシキマンは現在、第二回公演へ向けての航海中であります。
みかんひろしが舵をとり、みんながそれぞれの個性を最大限に活かしつつ、これからいくつもの波を超えていかねばなりません。
たどり着いた先で、私たちの冒険譚を皆様にお届けします。
聞いてくださいね。

第二回公演の情報は1月1日に公開予定でしたけど。
時はすでに3日。
えぇ、私もまた、お雑煮とかお餅とか、正月のだらけきった空気に飲まれた可哀そうな子羊の一人に過ぎないのですよ。

餅は飲んでも飲まれるなってね。

今年の話をするって言ったけど、結局第二回公演以降はまだ何にもわかんないんです。
そういう「一寸先は闇」みたいな、「やみくも」的な、「お先真っ暗」な感じ、嫌いじゃない。

こんな私(たち?)ですが、今年も何卒よろしくお願い致します。

2014年1月3日(元旦のつもりだった)
劇団ピロシキマン
制作 羽山ショー

PR
Category(劇団)  CM(0)
PREV ENTRYTOPNEXT ENTRY
COMMENTS
COMMENT FORM
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Templated by TABLE ENOCH