忍者ブログ
SEARCH THIS SITE
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[07/16 VAPOVOR]
[06/14 minamo]
[01/09 プロキシマン]
[08/25 ebaspvmwvr]
[08/25 ipajdnibwz]
プロフィール
HN:
劇団ピロシキマン
性別:
非公開
自己紹介:
福岡を中心に活動する劇団。

代表、みかんひろし。
西新界隈で演劇的ワークショップを展開していたみかんが
2012年、ついに旗揚げを決意し、今に至る。

現在団員は
代表・作・演出のみかんひろし(1号)、役者兼制作の羽山ショー(2号)、舞台&照明のつぎやまあつし(3号)、役者兼制作の篠田昌人(4号)
の四人。
こじんまりと、しかしダイナミックに福岡の演劇界に割り込む。

2013年2月 旗揚げ公演「場末感観」上演
2014年3月 第二回公演「かくれ星」上演
2015年5月 第三回公演「現場にて」上演
2016年4~5月 第四回公演「街灯ブルース」上演

2017年4~5月 第五回公演予定!
ピロシキメルフォ
ピロシキマンへメール!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Templated by TABLE ENOCH


出演者ブログリレー17「バンカヨコ」
☆管理人Fより☆
さあいよいよブログリレーもラスト2人!今週末には公演初日です!ところで、いまさらながら、公演タイトルの「鈍色ダイヤモンド」なんて読むか知ってますか??にぶいろ?どんしょく?ノンノン。答えは「にびいろ」です!今週末は是非にびっちゃいましょー!ぼくもあなたも、にびらにゃ損損!まだ日曜の昼が若干数と夜があと少しお席あいてますんで、お早めに〜(^o^)m(_ _)m
ではではブログリレーまいります。今回は、FMフクオカでおなじみ、あのバンカヨコさんです!まさかピロシキマンに出演していただけるなんて!私もお会いできて感謝感激アメアラシです!聖子ちゃんのものまね最高です。どうぞーー(^o^)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

おじさん達のアイドル聖ちゃんバトンありがとう。

劇団夢工房バンカヨコです。
夢工房石川螢作”五番街のマリー”で共演など古いお付き合いの
ピロシキマン中山ヨシロヲさんから、天才みかんひろしさんとのご縁を頂き
刺激いっぱいの稽古場を自分の不出来を棚に上げ、客観的に楽しんでおります。

◆出演者への質問♪
①公演タイトルにちなんで、ダイヤモンド=かたい=かたい意志=ゆずれないもの!ということで、あなたにとってゆずれないものとその理由

ゆずれないものですが、私は日常意思が固くはないのでほとんどのことをゆずる方なのですが、
ポテトチップはサニー(西友)の
みなさまのお墨付き 厚切りのりしおチップです。
一度封を開けたら、無くなる最後まで食べてしまう意思の弱さと、無くなる最後まで食べる意思の強さを両方持ち合わせています。

②この前の10連休なんとピロシキマン稽古がありませんでした!ほんとにありませんでした!何しましたか?今度10連休あったら何したいですか?

私は大掃除を年末にしません。寒いし忙しいし、汚れも気温の低さで固まってますので。
5月初旬から梅雨入り前、10月頭の暑さが和らいできた頃、この2回が大掃除のタイミングです。なので暇を見つけて掃除してました。
10連休あったら月並みですがリュックで旅に出ます。行ったことのないところで右も左もわからなくて放り出された感じに萌えます。

③ピロシキマン出演への意気込み!

若く純粋に心の振り子をブンブン振りながら輝いてるキャストの皆様に混ぜていただいております。
みかんさんの実践演出を見ながら、きっとこの人が一番濃い役者さんだと思いながら、
物静かな中に確実にあるみかんさん自身の、幕が開いてからのイメージに添える様向き合って参ります。



次は・・・っていうか最後のバトンは日南友里ちゃん、センスと雰囲気を纏っていつも優しいオーラで大忙しをふんわりこなしていく素敵な女性です。
波長の違うキュートな声は二度見した後惹きつけられます。今回は演出助手、そして衣装、役者、と大活躍、
友里ちゃん、宜しく〜〜^^



======================

ピロシキマン
第7回公演
『鈍色ダイヤモンド』

〜人生の終着駅は、きっと、ここじゃない〜
時を刻む満員電車 人波で埋まるプラットホーム
許せなかった、あいつが
忘れたかった、あの人を
戻りたかった、あの頃に
ふと見上げた空は 鈍色に、輝いていた


【出演】
中山ヨシロヲ
篠田昌人
中島浩志
大渕ゆういちろう
大國千緒奈
中山大介
篠崎絵里
バンカヨコ(劇団夢工房)
ともなが舞(14+FOURTEENPLUS)
大津留直人
塚本悠乃
増本聖
須田匠海
高木隆光
坪内咲会子(劇団天地)
倉本星華
あやんぬ


【スタッフ】
作・演出 みかんひろし
演出助手 日南友里(アル・シェア福岡)

舞台監督 次山篤
照明 桑野友里
音響効果 白川憲一(badtune)
舞台装置 中島信和(兄弟船)

広報物デザイン 尾崎義尚
記録 右田孝治
制作 篠田昌人
広報 中山義朗


【公演日時】
2019年
5月25日(土) 19:00
5月26日(日) 13:00 / 17:00

*開演60分前より受付を開始
*開演30分前より開場
*当日精算でご予約の方は開演10分前までに受付をお済ませください。

*上演時間は約1時間50分を予定しております。

【会場】
福岡市科学館 6階サイエンスホール
福岡市中央区六本松4-2-1


【チケット】
一般前売 2500円
学生前売 2000円
(当日券 2800円)

チケット予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/piroshiki

※演出の都合上、未就学児はご入場いただけません。


劇団サイトURL http://piroshikiman.wix.com/gekidan

【後援】
福岡市/公益財団法人福岡市文化芸術振興財団

チケット予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/piroshiki

※演出の都合上、未就学児はご入場いただけません。


劇団サイトURL http://piroshikiman.wix.com/gekidan

【後援】
福岡市/公益財団法人福岡市文化芸術振興財団


PR
Category(鈍色ダイヤモンド)  CM(0)
PREV ENTRYTOPNEXT ENTRY
COMMENTS
COMMENT FORM
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Templated by TABLE ENOCH