忍者ブログ
SEARCH THIS SITE
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[07/16 VAPOVOR]
[06/14 minamo]
[01/09 プロキシマン]
[08/25 ebaspvmwvr]
[08/25 ipajdnibwz]
プロフィール
HN:
劇団ピロシキマン
性別:
非公開
自己紹介:
福岡を中心に活動する劇団。

代表、みかんひろし。
西新界隈で演劇的ワークショップを展開していたみかんが
2012年、ついに旗揚げを決意し、今に至る。

現在団員は
代表・作・演出のみかんひろし(1号)、役者兼制作の羽山ショー(2号)、舞台&照明のつぎやまあつし(3号)、役者兼制作の篠田昌人(4号)
の四人。
こじんまりと、しかしダイナミックに福岡の演劇界に割り込む。

2013年2月 旗揚げ公演「場末感観」上演
2014年3月 第二回公演「かくれ星」上演
2015年5月 第三回公演「現場にて」上演
2016年4~5月 第四回公演「街灯ブルース」上演

2017年4~5月 第五回公演予定!
ピロシキメルフォ
ピロシキマンへメール!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Templated by TABLE ENOCH


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Category()  
お久しぶりです。
お久しぶりのみかんです。

いま早朝の4時過ぎ。こんな時間にブログ更新です。

実は久しぶりに台本を書いてまして、書いてたらこんな時間になってしまい、眠れそうにないのでブログもちょっと更新しとこうと。

次回公演の企画はまだ決まってませんが、台本を書き始めたということは芝居欲が出てきたという証でもあります。

真っ白な所から突如思い立って書き始めたわけではなく、脳内の方では随分前から物語が動いておりました。
舞台設定、登場人物、粗筋、流れる音楽、そういったイメージが蓄積されて、やっと役が動き出すわけです。

実はこの一人で台本書いてる時期が一番楽しかったりします。
役を役者さんに渡すと、もう僕のものではなくなるし、音やリズムも変わってくる。
そうなると、稽古では楽しみよりもイライラの方が多くなったり。
最近はそういうのも少しは楽しめるようになりましたが。
公演を成功させるために考えないといけないことが山ほどありますから、やりたいことよりも成立させる為、の方に重きを置いたり。
ですから、この時期は一人で自由に物語を描けるんで、とても貴重なんです。

前回の公演が終わってから数か月経ちますが、その間にいくつか舞台を観、改めて自分のやりたい芝居の方向性なども明確に見えてきたような気がしています。

20代のころは随分パフォーマンス色の強い芝居をやっていました。
ドラマの筋よりもいかにお客さんを驚かせるか、派手な演出を、そればかり考えていました。
元々アンチから入ってますから。ストレートな演劇なんてつまいないじゃん、ていう。
壊せよ、熱量だよって。役者には「もっと声張れ」って、それしか言ってないような。

それが30代も中頃を迎え、社会人として酸いも甘いも知り(まだまだですが)経験を重ねることで、やりたい表現が変わっていくのは自然なことなのかなと。そしてそれが確かなことだという手触り感。ここ、大切にしていこうと思っています。

今書いてる本を舞台化できるかはわかりませんが、かなり面白い本になりそうな予感がします。
ただ、お金かかりそうだな~舞台が。赤字は嫌だな。まあ、今はそこは考えず自由に物語を楽しみます。

と、そうこう言ってるうちにどうやら錦織選手がジョコビッチを破ったようです。すごい。

若者にはまだまだ負けてられん。
そんな気概を持って、ピロシキマンは今日も元気です。
PR
Category(それぞれの日々)  CM(1)
PREV ENTRYTOPNEXT ENTRY
COMMENTS
ちわっす!
あかしやの頃からファンです!!
次の舞台は東京公演期待してます!
プロキシマン 2015.01.09 Fri 22:58 EDIT
COMMENT FORM
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Templated by TABLE ENOCH