忍者ブログ
SEARCH THIS SITE
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/16 VAPOVOR]
[06/14 minamo]
[01/09 プロキシマン]
[08/25 ebaspvmwvr]
[08/25 ipajdnibwz]
プロフィール
HN:
劇団ピロシキマン
性別:
非公開
自己紹介:
福岡を中心に活動する劇団。

代表、みかんひろし。
西新界隈で演劇的ワークショップを展開していたみかんが
2012年、ついに旗揚げを決意し、今に至る。

現在団員は
代表・作・演出のみかんひろし(1号)、役者兼制作の羽山ショー(2号)、舞台&照明のつぎやまあつし(3号)、役者兼制作の篠田昌人(4号)
の四人。
こじんまりと、しかしダイナミックに福岡の演劇界に割り込む。

2013年2月 旗揚げ公演「場末感観」上演
2014年3月 第二回公演「かくれ星」上演
2015年5月 第三回公演「現場にて」上演
2016年4~5月 第四回公演「街灯ブルース」上演

2017年4~5月 第五回公演予定!
ピロシキメルフォ
ピロシキマンへメール!
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
Templated by TABLE ENOCH


【恒例!ブログリレー】石橋半零さん
第6回公演「ライムライトを浴びて」
たくさんの方にご予約をいただき、現在全日程キャンセル待ちになっております。
誠にありがとうございます!

たくさんの方にピロシキマンの舞台を見てもらえる事は、本当に嬉しく、幸せです。
本番まで頑張って駆け抜けてまいります。
引き続き応援の程よろしくお願いします。

さて、ブログリレーです。
今回は石橋半零さんです。

*****************

石橋半零、通称ばっちょです( ̄▽ ̄)

ピロシキマンは一昨年の「街灯ブルース」を観たのが初めましてです。

とてもおもしろかったのですが、同時にとてもつまんなかったです。

というのも、これだけ役者さんが決め事をしっかり守りながらもやりたい放題やっている芝居。

舞台も客席も活き活きしている。

なのにそれをただ客席で観ている、というのが非常にもどかしく、観劇は楽しかったのに心身ともにうずうずして、いち役者としてつまんない想いに苛まれました。

それが、縁あって去年の「マミーブルー」に出演。

しかも個人的史上歴代一位に輝くど変態役を賜りました。

観た人からは「あの人は日常もやばい人なんじゃないの?」とまで思われたようです。

それはそれで役者冥利に尽きますが、いつまでも変態のイメージのままでいるわけにはいきません。

汚名返上!!

ピロシキマンでついた変態の烙印は、ピロシキマンで浄化すべし!!

という意気込みで以って今回の「ライムライトを浴びて」出演に馳せ参じました!

台本完成し、蓋を開けてみると、汚名返上どころか、これでは汚名の重ね塗りではあるまいか( ・`ω´・

ピロシキマンの台本は、役者さんの個性を見て、演出のみかんさんが当て書きで書き下ろします。

またしてもこういう役、ということはするってえとなんですか、

お客さんがそう思っているだけではなく、みかんさん自体が僕のことをそんな風に思っていたんですね(・_・;)

ならばいくらでもやりましょう汚れ役\( ˙▿︎˙ )/

「あの人はああいう役しかできないんじゃないの?」

と思われてけっこうです!!

「こういう役をやれるもんならやってみろ!」という矜持でもって演じようではないですか( ・`ω´・ )

さて本作「ライムライトを浴びて」

ちょっと笑えて、ちょっと切ない、ピロシキマン風ハートフルコメディ

とあります。

よくある「笑いあり、涙ありです」という宣伝文句とは違います!

そういう芝居はたいていつまんないです!

ちょっと笑えて、ちょっと切ないと書いてますがこれはある意味、

「えっ、これって笑っていいの?」

「ここで泣きどころになるの!?」

笑っていいのか泣いていいのかの瀬戸際を攻める演出、故にピロシキマン風!!

ということなんだろうなと、みかんさんの演出を見てるとそう感じます( ̄▽ ̄)

長くなるのでこのあたりで次の方にバトンを渡します(ノ・Д・)ノ

持ち前の思い切りの良さと思い通りのならなさの間でもがきながらも、毎回表情が変化していっている、ひじりちゃん!!

よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
*****************

劇団ピロシキマン第6回公演
『ライムライトを浴びて』

〜人生よ、もういちど、輝け〜
廃れたストリップ劇場で踊るストリッパー
会社をリストラされ公園で時間をもて余す中年の男
出会い系サイトで知り合った男と待ち合わせをする女
毎日を懸命に生きようともがく人々の
ちょっと笑えて、ちょっと切ない
ピロシキマン風、ハートフル・コメディ

【公演日時】
2018年
4月27日(金)19:00
28日(土)14:00 / 19:00
29日(日)14:00 / 19:00
30日(月)13:00

*開場は開演30分前
*上演時間約2時間を予定しております。

【会場】
ぽんプラザホール
福岡市博多区祇園町8番3号

【出演】
篠田昌人
中島浩志
中山ヨシロヲ
中山大介
石橋半零(舞台処 粋の幸)
大淵ゆういちろう
篠崎絵里
坪内咲会子(劇団天地)
浜松愛(LOVEカルテット)
塚本悠乃
増本聖
須田匠海
根岸美利(非・売れ線系ビーナス)
藤井啓子

【スタッフ】
作・演出 みかんひろし
舞台監督 次山篤
音響  白川憲一
照明  黒江昭治
舞台美術 中島信和
衣装協力 ERI
演出助手 根岸美利
(非・売れ線系ビーナス)
制作 篠田昌人
チラシデザイン 尾崎義尚
WEB広報 羽山ショー

【チケット】
3月1日10:00発売開始
一般前売り 2000円
(当日2500円)
学生前売り 1800円

チケット予約はこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/piroshiki

※演出の都合上、未就学児はご入場いただけません。

劇団サイトURL http://piroshikiman.wix.com/gekidan

【後援】
福岡市/公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
PR
Category(未選択)  CM(0)
PREV ENTRYTOPNEXT ENTRY
COMMENTS
COMMENT FORM
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Templated by TABLE ENOCH